沿革・創業経緯

ヨシと共に

ヨシとは、茅の一種。ヨシ束
私の実家は五代続くヨシ屋です。
現在、京都では唯一のヨシ屋です。
山城萱葺株式会社が本拠地を置く京都の南部(山城地域)には第二次世界大戦前まで、巨椋池という大きな池がありました。

巨椋池や淀川河川敷は、質の良いヨシ原でした。
そのためこの地域では、ここのヨシを刈り、売り、生計を立てている人々が多くいましたが、
今では山田家だけです。
お得意さんだった茅葺職人さんもどんどん減り、残った職人さんも高齢になり、
これはもう自分で使わなければどこにもヨシは売れないということで、私は茅葺職人になりました。
今では全国の文化財や民家の茅葺き屋根の工事を行うと共に、このヨシ原を守り続けています。

リンク

伏見のヨシ原
茅葺きとは

沿革

2004年 山城萱葺屋根工事を創業
2014年 山城萱葺株式会社を設立

 

会社概要

代表挨拶

代表紹介